神道研究家 藤原美津子について

経営者の大願成就、会社隆昌をサポート

「本物の神事(かみごと)」で大志ある人のDNAを目覚めさせる

神道研究家 藤原美津子先生

神道研究家。
新日本製鉄株式会社に10年ほど勤務した後、知人の紹介で神道哲学者としての藤原大士知り合い、師事する。
形よりも大自然の理を感性で読み取る方法で神道を学び、以来25年にわたり師の元で神事に従事。人と接するよりも神と接する方がはるかに長い時間を過ごす。

またその間に5000件を越える人々の人生をかけた相談を受け、人の上に立つ人の心の迷いを祓い、人生の軌道修正や運勢の強化、将器に相応しい育成に力を尽くしてきた。

それらの体験により神の目から見た人の願いの是非、どうすれば人の願いを神に受け取ってもらえるか、その法則を会得するようになる。

師・藤原大士が編み出した森羅万象に通じると言われる『十字の教え』を受け継ぎ、志の高い経営者と時代を導くリーダーのために、世界初の『本物の神ごとを学べる塾 大志塾』として開塾。お社のある小田原には全国各地から教えを求めて経営者が訪れる。

「本物の神ごと」は、大志ある人のDNAを目覚めさせる がモットー。

藤原美津子の指導・祈願の例と実績のご紹介

  • 家族など大切な人の「生死」の際の、運勢の改善や心の指導。
  • 先代との深刻な確執を解消し、父を尊敬した経営者として事業継承をする。
  • 優秀なフィナンシャルプランナーの本来の天命を見いだし、更なる貢献の場に導く
  • 五年で五倍、十年で十一倍の売り上げ増の会社。
  • 三年連続増収増益の会社。
  • 求人広告会社。祈願の後、出した広告が立て続けに、同時期に受注した他社と圧倒的な差を付ける。(いい人材が集まる、応募人数など)
  • 営業初体験の人への指導。担当者は、新人賞、年間最優秀賞などを総なめにする。
  • 六畳一部屋ではじめた運送会社。やがてフロア総てを借りるようになり、3階建てのビル総てを借りる。そしてビルの購入が出来た。
  • 二代目のプロゴルファーのデビュー前に、その人の向き不向きを的確に指摘。
  • 下請け100%で親会社からの無理難題にあえいでいた会社が、大企業からも頼まれる立場に変わる事業転換に成功。
  • 年間の売上高が、念願の10億に届いた。
  • 毎日のようにクレームを受けていた会社が、数年で大手の取引先から品質ランキング日本一の評価を受けた。仕事もお願いする側から、お願いされる側になってきた。(6年前は、39位。当時この前後のランキングにあった企業は、何社も倒産している)
  • 大手取引先から「大事な仕事は貴社に」と指名されるようになり、今年は社長(結構有名な、大企業の社長)自らその仕事の依頼にきてくれました。
  • 社員の離職率に悩まされていた会社の定着率が劇的に上がった。かつては六人いた経理社員の五人が一度に辞めてしまうなど。
  • 広告代理店。その人が出した大手の広告は、顧客の反応率、購買数が連続で全国一位実績を出す。
  • 社内外から、何件もの裁判に訴えられていた会社が、経営者の思考を整理し運勢を切り替えたことで、一件の裁判も無くなり社員とも取引先とも円満な関係を築けるようになった。
  • 求人広告の会社の営業マン。実際に出した求人は、競合他社の3倍以上の求人が集まり、新人賞から年間最優秀までを総なめにする。
  • 補欠で出場した剣道の大会で、全国準優勝を取る
  • 子供がいない人の後継者や子供が女の子だけの場合にどう考え、どう手を打ったらいいかの指導
  • 現在は、ロシア共和国となっている、旧ソビエト連邦の崩壊を半年前に予測
神道研究家 藤原美津子先生
大志塾

経営者が本物の神事(かみごと)を学ぶ

大志塾ベーシックコース

《毎月5名限定》
体験個別コンサル

無料ダウンロード

大願成就

経営者のための

年間神事一覧

経営者が会社、家族の代表として祈り、神と繋がる年間神事(かみごと)を一覧にしました。
7日間メールセミナー「あなたの願いが叶う〜神社参拝と祈願7か条〜」も同時にお届けします。

メルマガ

大志塾からのお知らせを不定期で配信します

大志塾では
「経営者のための神社参拝セミナー」
「講演情報」
「経営者のために神事(かみごと)のお話」
「経営者の方との対談裏話」
など不定期配信の「大志塾メルマガ」をお届けしています。

書籍のご案内

藤原大士 藤原美津子 著の書籍のご紹介です。直販サイトからご購入いただけます。