『神様は、
ぜったい守ってくれる』

青春文庫

Amazonランキング 神道・祭祀 部門
2位獲得

Amazonランキング 青春文庫 部門
2位獲得

5/5

『神様は、ぜったい守ってくれる』青春文庫

この本は、神道研究家、藤原美津子がお伝えする「神様に接するガイドブック」です。


いま、生き方、働き方を見直したいすべての方にお送りする
人生を”底上げ”する「神様との付き合い方」が、書かれています。


日本人が意外と疎かにしている参拝の作法や神様との接し方、
運気をあげる考え方が書かれています。

チャンネル紹介


“出版プロデューサー、書評家、著者、講演家、と様々な立場で活動する。

年1000冊を読むビジネス書評家で、出版コンサルタントの土井英司が、今知るべきビジネスコンセプト、ビジネス書、注目の人物を紹介。”

YouTubeチャンネル概要から引用

書評家の土井英司様のYou Tubeでご紹介いただきました!


ビジネスにも役立つ神様本ー土井英司書評vol.108

『神様は、ぜったい守ってくれる』

書評家の土井英司様のメルマガ祝5600号に掲載いただきました!

メルマガはこちら➧

ミランダかあちゃん 輪湖もなみ様のブログにてご紹介いただきました。
ブログはこちら➧

ハピサクを伝える成功小説家の犬飼ターボ様のブログにてご紹介いただきました。
ブログはこちら➧

エンジニアライターの蔵本貴文様のブログにてご紹介いただきました。
ブログはこちら➧

少しだけ 本の内容をご紹介

目 次

第一章 なぜかうまくいく人は、神様の力を上手に受け取っている

第二章 やってはいけない神様への接し方

第三章 神様が味方したくなる人

第四章 家の中を神様空間にする

第五章 神社で神様の前に立つお作法

第六章 運気をもっと劇的にあげるコツ

はじめに 一部公開

はじめに


「あなたは、

もっと神様に守られていい!」


それをお伝えしたくて、

この本を書きました。

〉 続きを読む


「私は、神頼みなんかしないんだ」

と思っている人もいるかもしれません。


でも、大成功した方の多くは、大事な時には必ず神様を頼っています。

そして、守られ、力を貸していただいています。


いざという時に、神様が力を貸してくれる人になれるか否か。大事なことですね。


その差を分けるものは何なのでしょうか?


それは日頃からの神様との接し方です。


神様に対する接し方を知らないために、


すごく損をしていることもあれば、

ものすごく失礼をしている

こともあります。


たとえば、

神社参拝の時に心がけたいことや、

絶対にしてはならないことがある

のです。


実際、私がほかの人を見ていて、

「神社の中でこんなことをしたら、

ご利益どころではなくなりますよ!」

と焦ってしまうことも多々あります。


ですから

「これをしたら、

絶対に神様から嫌われる」

というツボを絶対に逃さないでください。


第二章で詳しく説明しています。


それをきちんと押さえた上であれば、


神社にはもっと行っていいし、

もっと神様を頼っていいのです。



正しく神様に接することができれば、


あなたはもっと神様に守られて、

もっといい仕事ができ、

もっと豊かな人生を送れます。


本書は、あなた自身を幸せにするための「神様に接するガイドブック」で

す。



〉 閉じる

読者からの感想

すっと心にとけこむような優しさに包まれました!
「あなたはひとりで頑張るのではなく、神様が見守ってくださる」

〉 続きを読む

ご利益信仰ではなく、本当の神様に出会えたような気がします。

毎日、家事・育児でバタバタ過ぎる日々に、、、明日も頑張ろう!と思える癒やしの一冊でした。

神社参拝、鈴祓い・お賽銭のお作法など、日本人として子供にも伝えていきたいです!

〉 閉じる

Y様
(前略)お陰様で、久しぶりに、心からの笑顔が復活した心地です。本当に有り難うございます。

〉 続きを読む

私も、真面目に取り組めば、 神様に喜んで頂けて、人と仲良くなれそうな気がして清々しくなりました。

有り難うございます。

〉 閉じる

K様
(前略)この本に書かれてあることを大切に、神様とお付き合いさせていただきます。

神様とのお付き合いのお作法、知らないこともいっぱいで、たくさん失礼をしてきたなぁと気づかせていただきました。

〉 続きを読む



これからは、教えていただいたことを大切に、お作法を守って、お付き合いさせていただきます!私にとっての「お守り本」です。

そして、これからたくさんの方々の「お守り本」になっていくと思います。(A様)

〉 閉じる

A様
(前略)すぐに実践できる、わかりやすい内容に感動です。神様への接し方。

知らなかったこともたくさんあり、失礼があったこと。正していきます。ステキな本をありがとうございます。(S様)
S様
くにうみの島、淡路島に住んでいます。神様と近いところに住ませていただける幸せをもっと大切にしたいと思います。

とてもいいタイミングにこの本に出会えたこと。本当にありがとうございます

〉 続きを読む



1日、15日、しっかりと気持ちと姿勢を整えてお参りさせていただきます。

(中略)神棚への敬意やお参りにたいしての意識が浅かったことを反省しました。

新酒をそなえさせていただこうと思います。大切な気づきをありがとうございます。(K様)

〉 閉じる

K様
静かな語り口調で書かれた、ものすごくパワフルな本です。

たくさんの気づき、感動をもらいました。ありとあらゆる勘違いや、勝手な思い込みでしてきたことを、いっぱい反省もしました。

〉 続きを読む



心に刺さったのは、「神様にお願いする時、心の中だけで願うのではなく、ことばにして口に出すとよい」ということば。人の心はコロコロ揺れ動く。

その瞬間瞬間のよからぬ思いが現実化したら、ほとんどの人が最も大切なものを失ってしまう。

だから、「神様の世界の、「人が心で思っただけでは動いてはならない」という決まりはありがたい。」のだそうです!

声のエネルギーが、神様に届くんですね! 絶対読むべし。そして、実行すべし。私もがんばろ~!!!(O様・Facebookに寄せられた書評)

〉 閉じる

O様
印象に残ったのは、息子さんが40才の誕生日の時にご両親に感謝のご挨拶をして言葉に詰まり、顔を上げたらお父さまがメガネを外して涙をぬぐっていたシーンです。

〉 続きを読む



本の中にも心を洗われて涙が止まらない、というくだりが何回も出て来ましたがまさにそんな状態でした。

本当に美しい情景を想像すると「心を洗われて涙が止まらない」という状態になるのだということに驚きました。

事務所に神棚を祀って4ヶ月になるのですが、神様へのお礼、ご恩返し、これ圧倒的に足りていなかった(意識していなかった)ことに愕然としました。(アマゾン口コミ書評)

〉 閉じる

Amazon書評 様