大志塾|経営者の魂の道場「大志塾」は日本を背負って立つ真の経営者が育つ場として、志ある経営者が集う経営塾です。若手経営者に向けた社長研修も。無料経営コラム・動画セミナー公開中。

個別研修会・講演依頼

藤原大士の講演の特徴

神道研究家と国家経営哲学家としての視点から「本物の経営のあり方」を中心にお伝えします。

講演内容は経営、神道、歴史、政治、経済と多岐にわたり、さらに的を得た指摘と、情熱ある語り口は、他に類のないと多大な評価を頂いております。

藤原大士の経歴

藤原大士

昭和11年 愛媛県に生まれる
       中央大学法学部法律学科を卒業
       防衛庁勤務、本庁人事等要職を歴任
       内閣国防会議事務局(現・内閣安全保障室)へ出向
昭和53年 日本法学教育研究会理事長就任
昭和62年 日本古神道研究会会長就任
平成14年 「蘇れ日本人の会」設立、会長就任
平成20年 「大志塾」設立


主な講演テーマ

「事業盛衰の分岐点はここだ!!」

「経営三種の神器」

「明治維新に学ぶ、企業改革の極意」

「経営者は徳育者たれ!!人を育てる極意とは!?」

「経営の神様から愛される」

 

※主催者側の趣旨や参加者の状況に合わせて、柔軟に対応させていただきます。

依頼講演会活動実績

全国商工会議所97回、他にも法人会など多数。

 

<過去の主な講演テーマ>

「積極的に生かそう〜潜在思考活用の経営法〜」

「温故知新・日本古来の思想に学ぶ現代の経営とは」

「商売にまつわる日本古来からの教え 」

「経営の神様に愛される秘訣」

「現代社会の病巣と現場のリーダーシップ」

「これからどうなる日本!〜神道から経営を見た日本の未来〜」

「経営の維持発展のための開運学」

講演料

要相談(お気軽にご相談ください)


講演のご依頼とご相談

講演のご依頼とご相談はこちらのフォームからお願いいたします ⇒ お問い合わせフォームへ